トップ >> 名刺印刷へのこだわりとは

ピンチの時に助かる名刺印刷

200枚から300枚の名刺印刷が突然必要になった、それは現代のオフィスにとって珍しい事ではありません。とりあえず名刺を作成するだけなら社内のプリンタをフル稼働させる事が間に合います。しかしながら、一般ユーザー用のプリンタでは速度や品質が並になります。大量の名刺印刷を今週中に済ませなければいけない、そんなシチュエーションの際は、アウトソーシングサービスの手を借りるのが最も便利です。プロの印刷会社にデータを渡せば、迅速にスタッフ全員分の名刺を刷り上げてくれます。

エコに繋がるリサイクルトナー

会社では、オフィスの複合プリンターや、FAXなどのトナーの消費の多さは、悩みの種のひとつではないかと思います。そんな時は、リサイクルトナーを上手に活用することで、費用削減につながります。純正のトナーは意外と高いですが、数分の一という価格ですみます。たくさん印刷をする必要がある部署などでは、処分に困る空いたトナーカートリッジの置き場所に困ることがありますが、リサイクルトナーの業者に依頼をすると、電話をするだけで、すぐ空いたトナーカートリッジを引き取ってもらうことができるので、便利です。

印刷の技術に関する情報